ネコとの生活


FAQ&Tips
ネコ砂が散れて掃除が大変、何か良い方法はありませんか?
■当方も何匹も猫がいるので、色々な方法を試してみました。次に当方で取っている方法をご紹介しますので、ご参考にして下さい。
1.新聞紙を短冊状にしたものを砂の代りに使う
2.砂を使う場合、超微粒子のものか、大粒のものを使う
3.ドーム型のトイレを使い、出口に砂取りマットを敷く
■当方では、●自動トイレ●抗菌トレイに新聞紙を敷いた物●ドーム型トイレ●平型トイレがあります。神経質な子(2匹)は新聞紙のトイレにオシッコ、平型トイレ(砂)にウンチをしています。理由は良くわかりませんが、ふたつを使い分けているようです。
■話がそれましたが、新聞紙を使うのが一番掃除がしやすいでしょう。シュレッターがあると便利ですが、新聞の目に沿って裂くと、結構細い短冊になります。それをネコ砂の代りに使います。
■新聞紙でしてくれない場合は、ドーム型+砂+マットの組合せが良いと思います。ドーム型トイレは一方向しか出口がないので、そこにマットを敷いておくと、砂の拡散を防いでくれます。
■超微粒子の砂は、肉球にはさまりにくいのが特徴です。大粒のものは散れた場合でもお掃除し易いという特徴があります。
冬は加湿器をしてあげた方が良いですか?
■ネコちゃんは暖かいのが大好きです。冬は暖房と同様に加湿も大切です。このふたつを怠ると、人間と同じように風邪を引いてしまいます。人間が快適に生活できる環境を整えてあげてください。暖房はオイルヒーターやホットカーペット、電気コタツのように空気を汚さない物が良いと思います。
子猫を拾いました。何か注意する点はありますか?
■子猫ちゃんの場合、次の順番に処置してあげると、安心して飼うことが出来ます。
1.ノミの駆除
2.栄養を与える
3.虫下し
4.血液検査
5.ワクチン接種
6.避妊・去勢
■衰弱している場合は、まず、動物病院で診察してもらって下さい。元気であれば、まずお風呂に入れましょう。バケツに人肌のお湯を入れ、首まで漬からせます。するとノミが顔に集まってくることがあります。それをひとつづつ潰します。後のことを考えて、お風呂場などの密閉状態で作業することをお勧めします。その後、シャンプーで身体を洗ってあげます。洗った後は、ドライヤーを使ってしっかり乾かしてあげます。
■お風呂の後は、ミルクを飲ませてあげましょう。自分で飲める子の場合は、お皿でも構いませんが、赤ちゃんのように自分では飲めない場合、スポイドや哺乳ビンで飲ませてあげます。人間の赤ちゃんほど吸引力が強く無いので、哺乳ビンの場合はチクビの穴を少し大きくしておいて下さい。 ■ミルクはペット用粉ミルクを使います。夜間などでどうしても手に入らない場合では、人間用の粉ミルクや牛乳を温めたものでも仕方ありませんが、出来るだけ早くペット用粉ミルクをあげるようにしましょう。ペット用粉ミルクの缶に何時間おきに飲ませるという指示がありますので、良く読んでくださいね。
■ミルクを飲ませた後は、お尻の穴を軽く撫でるように、刺激してください。そうしないと排泄しませんので、かわいそうです。親猫は、仔猫の排泄を助けるために、お尻を舐めてあげます。その代りとなることですので、ティッシュを指に巻いて、かるく撫でてあげてください。 ■一通りのお世話が終わって、時間があれば、動物病院に連れて行って、虫下しや血液検査をしてもらいます。動物にはお腹の中に虫がいるのが普通ですので、獣医さんとよく相談して下さい。
■ワクチンは死に至る病気を予防出来ますので、必ず接種してください。生後3ヶ月を過ぎるとワクチンが効くようになります。ワクチン接種までは他の動物と出来るだけ接触を避けるようにします。 ■避妊・去勢をしないと、不幸な動物を再生産することになりかねません。出来るだけ避妊・去勢をすることをお勧めします。


ペットシッター「メイちゃんのお家」
東京都大田区山王4−21−6
携帯電話:070−5595−4783
電話&ファックス:03-5746-1340
e-mail : pet@sitter.co.jp
運営責任者:永本洋子