ドッグライフ

FAQ&Tips
お散歩ですごく引っ張るのですが…
1■引っ張るというのは、イヌが本能的に持っているものです。これが人間と共同生活していく上で、障害となるのであれば、矯正する必要があります。 2■歩行訓練をすることで、引っ張ることを矯正することが出来ます。若ければ若いほど、訓練の効果が期待出来ます。
3■歩行訓練は服従訓練と並行して行うのが通常です。服従訓練とは、人間の命令に対して、従わせることです。ここで重要になるのが、ワンちゃんの家庭内の順位です。 4■イヌは集団内での順位を認識しているそうです。もし、貴方が命令してもワンちゃんが言うことを聞いてくれない場合、貴方のことを自分より下の順位にいると思っている可能性があります。
5■その順位を決める大きな要因は、食事です。食事をとる順番に気をつけて下さい。特に室内犬の場合、家族と一緒に食事をすることは避けましょう。また、人間の食べているものをあげるのも順位を狂わせる要因になります。 6■まず、人間が先に食べます。その後にワンちゃんにご飯をあげることを習慣づけます。また、ご飯をあげる人を自分より下の順位に見るようなので、家族の中で誰があげるかを決めておくと良いでしょう。
7■ワンちゃんは自分の順位が確定すると、ワンちゃん自身も安心します。その後、歩行訓練することで、効果が現れるようになります。 8■訓練士さんの言うことはきくが、家族の命令には従わないといった場合は、その点をまず、チェックしてください。

FAQ&Tips
年を取ったせいか、立ち上がれません…
1■ご依頼の中で、足腰が弱くなって、お散歩が難しくなったために、お散歩代行をお願いされるケースがあります。 2■実際、上に引き上げる感じで、体重が脚(特に後肢)にかからないようにすると、歩いてくれることがあります。
3■その時に、胴輪をご用意いただくのですが、当方のお勧めは、RUFFWEARのウェブマスターハーネスです。 4■体重が重い子でも、比較的バランスよく、補助することができます。ただし、症状は進行して脚が動かなくなっていきます。
5■当方の大型犬も、立ち上がれない状況でした。症状が進むと、寝たきりになってしまいます。そんな時、獣医の方に勧められたのが”漢方薬”でした。 6■実際、漢方薬をあげた次の日から、その子は自力で歩くことができるようになりました。
7■漢方薬を取り扱っておられる近くの動物病院を探してみてください。 8■ちなみに、当方は宣伝料はもらっていませんが、”源気”という商品名です。^^



ペットシッター「メイちゃんのお家」
東京都大田区山王4−21−6
携帯電話:070−5595−4783
電話&ファックス:03-5746-1340
e-mail : pet@sitter.co.jp
運営責任者:永本洋子